市原市ちはら台で器物損壊の男逮捕

2019年8月27日0時25分頃、市原市ちはら台西の道路で、乗車していたタクシー内で酒に酔って寝ていたところを運転手に起こされたことに憤慨し、タクシーの助手席側後部ドアを足蹴りしたとして、市原警察署は自称会社員の男(49)を器物損壊罪で逮捕しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。