市原市白金町で酒気帯び運転の男逮捕

2020年3月3日4時47分頃、市原市白金町の道路で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、信号無視をしたとして、市原警察署は、自称自営業の男(34)を逮捕しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。