市原市内で死体遺棄事件

 市原市内で、死体を自宅内に放置して遺棄したとして、市原警察署は自称無職の男(59)を2021年12月11日に逮捕しました。遺棄された日時は不明だということですが、数ヶ月から数年は経過していると見られるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。